車検切れ 罰則

MENU

車検切れの罰則は所有者に大きなペナルティが!?

 

「うっかり車検切れを忘れていませんか?」

 

まさか!そんなことはありえないでしょ!って方は問題ありません。このページを見る必要はありません。

 

しかし中にはうっかり車検切れのまま運転しちゃった!なんて方も居るのも事実なのです。

 

普通ではありえない車検切れ。「ごめん!忘れてました・・・」では許されない厳しい罰則をあなたはご存知ですか?

 

車検切れをスルーしてはイケません

車検切れの連絡は通常ディーラーや整備工場からくる?

 

あなたは車検をどこに出していますか?

 

「そりゃディーラーや整備工場から連絡がくるでしょ!?」って方がほとんどだと思います。
今では車検を受け付けるサービス先も多いですよね。

 

トヨタ、日産、ホンダ、ダイハツなどのディーラー。
ガリバーやビッグモーター、タックス、カーセブン、ラビットなどの中古車販売店。
オートバックスやイエローハットなどのカー用品店。
エネオスやコスモ石油などのガソリンスタンド。
近所の整備工場。

 

など。あらゆる場所で車両の購入や前回の車検を受けていれば次回の車検案内は来るはずです。

 

だいたい半年前から2か月まえに連絡が来ます。ハガキやダイレクトメールなど。

 

車検サービス側も顧客獲得のために早い段階から各種サービス案内をまじえ車検更新の連絡をします。

 

ですが車検案内をスルーしてしまう方も少ないくないのです。そのような方はどうして車検案内をスルーしてしまうのでしょうか?

 

車検切れをスルーするのは費用が1番多い要因?

 

車検が来るとわかっていても、何かしらの原因で車検案内をスルーしてしまう理由の多くは費用です。他にも以下のとおりです。

 

  • 車検代を払えるまとまった費用が手元にない
  • このまま乗り続けるかわからない
  • どこが車検が安いか調べている
  • 車検案内を見逃がしてる

 

などです。

 

車検代を払えるまとまった費用が手元にない

車検案内をスルーしてしまっている1番多い理由がこれです。

 

車検代が手元になく払えないという方も多いのです。

 

車検は法定費用と整備費用とあります。整備費用は分割払いも可能(車検サービスを受けたお店の提携クレジットなど利用)ですが、法定費用は前払いになります。現金で支払わないといけないのです。

 

法定費用と整備費用の詳細はこちらで解説しています。

 

>>> 車検費用が気になる!相場より安い見積もりはココだった!

 

車検代を払えるまとまった費用、ようは法定費用が払える現金が手元にないので車検を受けれないという方も居るのです。

 

このまま乗り続けるかわからない

あと数か月で車検が来るのはわかっているけど、このまま乗り続けるのか判断が出来ない方も居ます。

  • 今現在の乗用車が古くて乗り換えを検討している
  • 家族が増える(減る)ので乗り換えを考えている
  • 仕事上の問題で車を手放すか、買い換えを考えてる

このような理由から、このまま乗り続けるかわからないので車検をスルーしてしまっている方も居ます。

 

どこが車検が安いか調べている

2年に1度(新車時は3年)の車検はけっして安くはありません。軽自動車でも5万円前後です。

 

毎月、ギリギリの生活費のなか、たとえ2年に1回でも数万円の車検ですから、少しでも安く抑えたいのは正直なところですよね。

 

ですので、どこの車検が安いか真剣に考えていて、気が付いたら車検が切れていたなんてこともあるのです。

 

車検案内を見逃がしてる

これは単純に車検案内を見逃しているだけです。DMや封書で車検更新案内が来ているのを、捨てたり見逃しているだけですが、実際に居るのも事実です。

 

 

では、車検更新案内をスルーしてしまったらどのような罰則があるのでしょうか?

 

無車検運転の罰則など行政処分はあなたが思っているほど軽くない!

 

車検切れの車を運転する、無車検運転の罰則。じつはあなたが今思っているほど軽くはないのです。

 

これから紹介する無車検運転の罰則は重大違反なので注意して確認してください!

 

  • 違反点数6点
  • 免許停止処分30日
  • 一発免停
  • 6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金
  • 自賠責保険も同時に切れていると無保険車運行(違反点数6点追加・1年以下の懲役または50万円以下の罰金)

 

どうですか?とても重い行政処分の罰則です。

 

また、これらの無車検運転の罰則は、以下のような状況で発覚します。

 

  • 検問
  • パトロール時の任意徴収
  • 事故など起こした時
  • 違反して警察からの事情聴取時

 

など。あなたの生活のなか、あらゆるシーンで無車検運転が発覚する恐れがあることを忘れないでください。

 

車検切れの罰則を回避する方法とは?

 

車検切れの罰則を回避する方法はやはり、車検更新時を忘れずに、適正時期の車検更新することが1番です。

 

しかし費用的な問題から、車検を受けることはわかっていても更新できない状況下の方も居ます。

 

実は私も同じような状況になり、この方法で無事車検を受けた過去があります。

 

参考にしたい方はこちらから詳細が見られます。

 

>>> 車検代は分割できる?今すぐ車検費用が用意できなかった時は!?

 

運転免許証はうっかり更新を忘れていても、失効しないようにできますが、車検切れだけは認められません。

 

重い行政処分の罰則が待っています。

 

今すぐあなたの乗用車の車検時期を確認してください

 

車検切れ車両のナンバー読み取りを国土交通省が開始!

 

2017年9月末から国土交通省は車検切れ検知の車両ナンバーを読み取る実験を始めます

 

車検切れの車やバイクを乗り続けている方は要注意ですよ!

 

国土交通省は警察とタッグを組んで、車検切れ車両を乗ってる場合、その場で違反切符を切れる実証実験を始めます。

 

車検切れ車両は、ナンバー読み取り機を道路脇に置いて検知するそうです。

 

車検データベースと接続されたナンバー読み取り機で、警察が待ち構えて瞬時に摘発できるようにするようですよ。

 

違反車両に対しての罰則は重く、赤キップを切られて即免許停止処分になります。その他にも刑事処分として罰金も。

 

実証実験は全国で5箇所を予定しているようです。

 

この実証実験で予想を上回る車検切れ車両が摘発されるようであれば、今後本格的な取締も考えられますね・・・。

 

国土交通省では、約500万台の車検切れ車両を把握しており、その中で公道を走っている車両は20万台もあると推測しているそうです。

 

1日だけでも車検切れは起こせませんよ!