車検でイエローハットとオートバックスではどっちが安い?

MENU

イエローハット・オートバックスの車検サービスの特徴比較


カー用品専門店の「イエローハット」や「オートバックス」。

 

車検でイエローハットとオートバックスではどっちが安い?

 

最近ではオートバックスの、車検コマーシャルもよく見かけるようになりましたが、まだ車検を頼める事を知らない人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、まずは「イエローハット」と「オートバックス」、両社の車検サービスの特徴を比較してみます。

 

「オートバックス」

「イエローハット」

タイヤがパンクした時の交換保証・窓ガラスの修理交換保証・バンパー傷修理交換保証がセットになった「安心三つ星保証サービス」 車検前に車両状態を点検してもらえるので、整備箇所を事前に伝えられる
Tポイントカードを使えてポイント増やせる 車検費用が全国平均で相場より1万3千安い
メンテナンスメンバーカードで各種基本工賃が無料(年会費1,080円) 車検で整備した箇所は、6ヶ月or1万キロの整備保証付き
  車検後は最長24ヶ月無料修理保証サービス

 

「イエローハット」と「オートバックス」の公式ページから、気になったポイントをあげてみました。

 

こうしてみると、イエローハットの方が特徴やサービスが豊富に揃ってますね。

 

また、どちらの店舗でも言えることですが、カー用品店でもあるので、車検時に交換など発生しても、部品代が安く入手できるのはメリットが大きいですよね。

 

 

 

 

 

気になる値段・費用を比較│他の車検会社よりも安い?


サービスでは、イエローハットの方がメリットが多く感じた両社の特徴でしたが、実際の車検費用はどうでしょうか?

 

ここでは、同じ車両で車検費用を比較しようと思ったのですが、オートバックス側の公式ページでは、車検費用の説明がありませんでした。
逆にイエローハット側では、各車両クラスでいくらからとの説明がありました。

 

そこで、イエローハットの車検費用を参考に、各クラスの車検費用をピックアップしてみました。

 

 

「イエローハット」

軽自動車 41,070円〜
小型車(パッソ・フィットクラス) 52,340円〜
小型車(キューブクラス) 60,540円〜
中型車(オデッセイ・マークXクラス) 68,740円〜
ミニバン・ワンボックス(アルファード・ヴェルファイアクラス) 707,040円〜

 

「万円〜」といのは、整備費用でプラスアルファがかかった時の意味です。
交換部品もない場合は、上記の金額で済むようですね。

 

個人的な意見ですが、ちょっとオートバックの公式ページはイエローハットの公式ページを参考にしてほしいなって思います。
オートバックも大きな企業様なので、もっとユーザーにわかりやすい、金額提示もあってもいいのかなって感じました。

 

イエローハットの金額でしか、比較できませんが、他の車検会社と同じくらい低価格だと思います。

 

調べた中で、立会車検の「ホリデー車検」が1番安いと思っていました。
ちなみにホリデー車検で軽自動車を車検に出した場合の金額は、「53,824円〜」でした。

 

こうみるとすごく安いですよね。ですが、やっぱり「万円〜」が気になるな〜・・・。

車検費用以外にも注目したいサービスはある?


車検費用が安い事は大事ですが、他サービスで注目できる部分はあるのでしょうか?
「イエローハット」と「オートバックス」で、気になる部分を比較してみましょう。

 

 

「イエローハット」

「オートバックス」

代車

代車貸出あり

詳細なし

クレジットカード

車検後の点検

6ヶ月毎の点検

12ヶ月間の整備保証

※両社ともクレジットカード払いOKですが、法定費用だけは現金前払いが条件

 

代車の貸出がはっきりしている、イエローハットが良いですね。
車検では、代車必須という方は、イエローハットを選んだほうがいいでしょう。

 

オートバックの方は、12ヶ月もの整備保証期間があるので、車検後も安心して乗り続けられそうです。

イエローハットとオートバックスではどっちが安い?


ここまで、「イエローハット」と「オートバックス」の車検費用や特徴にサービス内容などを比較してきました。

 

結論は、私ならイエローハットです。
安さを比較したかったのですが、オートバックスでは、車両クラス別で車検費用の相場が開示されていませんでした。

 

残念でしたがそれ以上に、イエローハットの安さやサービスが充実していた印象を受けました。
ユーザーにわかりやすい提案は、初めてイエローハットで車検を受ける方でも、わかりやすいと思います。

 

もしも、オートバックスに見積りを頼んでみて、イエローハットと同額だったら・・・。

 

それでも、私はイエローハットかなと。

 

 

しかしオートバックスにもメリットもしっかりあります。

 

「安心三つ星保証サービス」はドライブが好きな方には嬉しい保証サービスだと思います。
ドライブ中にパンクはありえますし、飛び石によるフロントガラスのひび割れや傷も十分考えられますからね。

 

それに、バンパー傷の修理保証などは、狭い駐車場に入れないといけない状況の方や、初心者ドライバーの方におすすめと思いました。
こすり傷をつける確率が高いからです。

 

「イエローハット」と「オートバックス」。これらのサービスは他社車検サービスにはなく、カー用品店だからこそできる大きな特徴だと感じました。

 

安さに加え、車検後のアフターサービスにも注目されるなら、この2社はおすすめです。

 

イエローハット車検代の支払い方法はクレジットカードのみ?

 

イエローハット車検代の支払い方法はクレジットカードのみなのか、気になったので調べてみました。

 

イエローハット公式サイトでは、「クレジットカード払いOK」と記載されていますね。
その他に、「ショッピングクレジットや各種カードも利用できる」と。

 

ただし、「法定費用だけは現金払い」とあります。

 

車検代全額クレジットカード払いや分割払いには対応しないってことです。

 

クレジットカード払い以外にもどうなのか、忙しいあなたに変わって直接イエローハットに電話して聞いてみました。

 

車検代の支払いでクレジットカード払い以外に何が利用できますか?

クレジットカードのショッピング枠や各種カードも利用できます。

 

車検をお出しになる予定の店舗が用意している自社クレジットです。

 

イエローハットではフランチャイズで個人経営主様が店舗運営しているお店もあるので、そのお店で用意している自社クレジットもご利用できるということになります。

 

VISAやJACCSにアメックスカードも利用できますよ。

 

車検を出す予定の店舗が決まっているようでしたらご確認ください

ということでした。

 

確かにクレジットカードやお店側で用意している自社クレジットなど利用できれば便利ですよね。

 

しかし法定費用は現金払いなので、私のように法定費用を現金で払えない方も居ると思います

 

そのため車検代を一括現金で払うために消費者金融で借りる場合も考えてみました。法定費用も車検整備料金を現金で払ってしまおうということですね。

 

クレジットカードや自社クレジットよりも消費者金融で借りたほうがメリットがあればお得ですからね。

 

そこで利用者が多く使いやすいという声が多い、「モビット」でシュミレーションしてみますね。

 

車検代の支払い方法をクレジットカードとモビットで比較してみた

 

車検代の支払い方法をクレジットカードとモビットで比較した場合、どのくらいの差があるのでしょうか?
ここでは、軽自動車と普通自動車(2,000CC)の2種類でシュミレーションしてみます。

 

  軽自動車

普通自動車(2,000CC)
(オデッセイ・マークXクラス)

法定費用

32,770円
重量税6,600円
自賠責25,070円
印紙代1,100円

59,730円
重量税32,800円
自賠責25,830円
印紙代1,100円

車検整備料金
車検基本料 + 法定点検料 +事務手数料

13,230円〜 22,270円〜
車検合計額 46,000円〜 82,000円〜

※車検代はイエローハットの掲載額です
※法定費用は現金払いです。金額の中には含まれていません。
※車検整備料金は上記「排気量別の平均費用を比較」からカー用品店の金額で算出
※車両の現状により点検料は店舗により異なる

 

このように車検の合計額がわかりました。

 

ではクレジットカードとモビットではどう違うのでしょうか?

 

  クレジットカード モビット
金利 18.0% 18.0%

※10万円以上100万円未満を貸し出す場合の上限金利 18%
※10万円未満を貸し出す場合の上限金利 20% と定められている

 

クレジットカードとモビットの金利を比較してみると実は同利率なんですね。
これならクレジットカードやショッピング枠の利用が難しい方は、モビットで借りて車検代を全額支払ったとしても損はしませんよね。

 

車検整備料金は何とか払えそうだけど、法定費用までは現金払いはムリ・・・。
クレジットカードやキャッシング枠での支払いも出来そうもないな・・・って方にはモビットの利用が便利ですね。

 

車検でイエローハットとオートバックスではどっちが安い?〜まとめ〜

 

これらのように、イエローハットとオートバックスでは、車検時のサービスと価格の面から比較してみても、個人的意見ですがイエローハットの方にメリットを感じました。

 

そしてイエローハットで車検代はクレジットカード払いが利用できますが、法定費用は現金払いになります。

 

法定費用は車両クラスで変わりますが安くはない金額ですよね。

 

そんな法定費用の現金払いが厳しい方には、モビットで車検代一括払いをしても損しない事もご理解いただけたと思います。

 

車検費用を安く抑えられるイエローハットはカー用品店でもあるので整備費用も安く済む傾向にあるのでオススメです。

 

そして支払いに悩んでいるようでしたら、モビットで車検代を借りてみるのも損しない方法ですよ。